年中気になる乾燥肌の対策法~カサカサお肌防止LIFE~

婦人

目の周りに使える化粧品

化粧品

早めに始めると効果的

目元は一番最初に年齢が現れやすい部分です。多くの女性が30代ごろから目の下のたるみ、クマ、目じりの小じわが気になってきて、40代50代になるとさらに深刻化していきます。目の周りの皮膚は頬の三分の一以下しかないといわれています。そして皮脂腺が少ないのでバリア機能がほとんどなく、乾燥に弱いという特徴があります。そのため、目の回りは特にしっかり保湿・保水をする必要があります。年齢が若いうちから保湿を心がけることで、将来深刻なしわやたるみになるのを予防できます。デリケートな目の皮膚専用の保湿クリームがアイクリームです。口コミで人気のアイクリームは保湿度や浸透度が高く、浅い小じわなら使い続けることで目立たなくなります。

人気の成分

アイクリームは多くの大手化粧品メーカーから販売されています。口コミで人気なのが「レチノール」配合のアイクリームです。レチノールにはコラーゲンやヒアルロン酸の生成を高める効果があり、多くのエイジングケアコスメに含有されています。レチノール配合アイクリームも目じりの小じわが消えると口コミで評判です。毎日使用することで、しわを解消、予防できます。目の下のクマ、むくみなどの血行不良が原因の目元トラブルには「炭酸」が配合したアイクリームが口コミで人気があります。炭酸エキスは最近注目されている成分で、血行を改善する効果があります。優しくマッサージすることで、滞りがちな目元の血行が流され、目の下のくまやむくみが治ります。